profile

指先ノハク|ユビサキノハク

yubisaki-nohaku

Vo.Gt.Key 清水加奈           Gt.Cho 木村順子

Ba.Cho 宮腰侑子               Dr 竹内裕美子


■経歴

【2008年】

・11月前身バンド「RADITZ」結成。きっかけは大学の軽音部。

【2009年】
・12月活動開始。初LIVEを行う(立川BABEL)。1st demo,「赤い衝撃」限定100枚自主制作し当日で配布終了。

【2010年】
・1月22日 テレビ朝日系全国ネット「STREET FIGHTERS」の「ストFILE」の第一弾アーティストとして、出演。同番組内にて、「悲しき世紀末」視聴者プレゼントを実施し当選5名のところ全国から異例の300数の応募が集まる。この反響により、着唄サイトの音楽通りにて悲しき世紀末の収録曲全曲が着うた配信決定。
12月17日 初の自主企画ライブ「お茶付け三昧vo.1」を開催(八王子RIPS)。150人の来場と、大量のお茶漬けを呼び成功を収めた。

【2011年】
・2月4日 着唄サイトの音楽通りサイトランキングによって「RADITZ」が1位を獲得。
・11月、バンド名をRADITZから「指先ノハク」に変更。同時に1st Mini alubum「さきっちょ」を発売。

【2012年】
・3月9日 SonyMusicArtistsアーティストオーディション「プリプロvol.4」にて、指先ノハクが5000組の応募の中から最終10組に選出され、3月24日渋谷club asiaにて最終プレゼンテーションライブを行う。
・5月7日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012のステージを目指すアマチュア・アーティスト・コンテスト RO69JACKにて一次選考通過。
・9月10日 指先ノハク1st single「欲欲/もう嫌だ」を発売。
・10月15日 COUNTDOWN JAPAN12/13 フェス出演&CDリリースを目指すアマチュア・アーティストのためのコンテストRO69 にて一次選考通過。
・12月10日 「FIX」12月号に「欲欲/もう嫌だ」掲載される。
・12月10日~2012年12月16日、USEN音楽放送”Sound Planet”C-43ch USEN☆BEST HITSステーション内「野村義男のフレッシュミュージシャン」にて指先ノハクの「放課後」が流れる。また、3組の中から優秀アーティストに選ばれる。
・12月30日 フリーペーパー「depOn」の1月号に 指先ノハク×O’tiempoman の共闘ツアーのインタビューが掲載される。

【2013年】
・1月7日 USEN音楽放送”Sound Planet”C-43ch USEN☆BEST HITSステーション内「野村義男のフレッシュミュージシャン」にて指先ノハクの「タッタカター」が流れる。また、3組の中から優秀アーティストに選ばれる。
・2月 USEN-C43【野村義男のフレッシュミュージシャン】番組内で、指先ノハクの「放課後」が3ヶ月に1度決めるFrem Award最優秀曲に選ばれる。2013年3月の番組EDテーマになることが決定。
・3月16日 指先ノハク×O’tiempoman企画「もう嫌なら前を~男尊女尊ダンソンジョンソン~」を行う(下北沢ERA)。※Sold out スプリットCD限定300枚をライブ会場で手売りする。
(w.O’tiempoman、モハメド、Jump the Lights)
・8月2日 フジテレビ系「ASIA VERSUS」に登場。
・8月4日 2nd single「行方入り/どうしようがないこと」を発売。
・9月19日  3rd single「夕焼けお空の君は私/毎夜」を発売。
・10月21日 ドラム竹内裕美子が右膝靭帯の手術のため活動を離脱。サポートドラムにO’tiempomanの永松瑛二を迎え、竹内の不在中も勢力的にライブ活動を行う。

【2014年】
・2月1日 オリコン「月刊デ☆ビュー」3月号に指先ノハクが掲載される。
・2月8日 初のMV「行方入り」を公開。初日から大きな反響を呼ぶ。
・2月11日 自主企画「てんこちナイト~膝栗毛ERA編~」を開催(下北沢ERA)。2nd Mini Alubum「てんこちない」を会場限定発売開始する。
(w.軍艦オクトパス、mimiclick、カルナロッタ、SUMRAI JACK UNIVERES、FOOD:竹内裕美子)
・3月20日 自主企画「てんこちナイト~膝栗毛Zher the ZOO編~」を開催(代々木Zher the ZOO)。
(w.Merpepoles、川崎レオン、パニックハウス、DODO、安頭、FOOD:竹内裕美子)
・4月6日 真空ホロウ企画「花見会」にオープニングアクトとして出演(高田馬場PHASE)。
(w.真空ホロウ、無限マイナス、me-al art)※サポートドラム岡部将宗(wooderd chiarie)
・4月19日 自主企画「てんこちナイト~膝栗毛Motion編~」を開催(新宿Motion)。
(w.about tess、アナン、股下89、ドミコ、FOOD:竹内裕美子)
・6月 ベース宮腰侑子とドラム竹内裕美子がE-girls「E.G.Anthem-WE ARE VERNUS」のMVにパフォーマーとして出演。
・6月23日 新代田FEVERにてスリーマンに出演。
(w.つしまみれ、Heavenstamp)
・9月28日 新宿Motionのライブにてドラム竹内裕美子が復活。

【2015年】
・1月4日 赤い公園企画「こめさくpresents~もぎもぎカーニバル~復刻版」に出演。
(w.赤い公園、アカシック、しなまゆ、セプテンバーミ―、HALLUCI GENIA)
・1月30日 MV「なにがし」を公開。初日から大きな反響を呼ぶ。
・2月28日 自主企画「がしがしツアー初戦」を開催(新宿Motion)。4th Single「なにがし/能天気」を会場限定発売開始する。
(w.午前3時と退屈、ヨモギ|イ|チヨウ(大阪)、妖精達)
・4月5日 初のワンマンライブ、自主企画「がしがしツアーファイナル」を開催(下北沢ERA)。

・8月26日 全国流通1st mini album 『肴~SAKANA~』をリリース。
・9月20日 自主企画「肴ちゃんツアー!初戦」を開催(下北沢ERA)。
(w.音の旅crew、Genius P.J’s 、硝子越しの暴走)
・初戦を皮切りに全国ツアーを開催。(全18公演)
・12月2日 自主企画「肴ちゃんツアー!ファイナル」を開催(新代田FEVER)。(w.惑星アブノーマル、ENTHRALLS)

【2016年】
・6月20日 下北沢LIVEHOLIC「1st Anniversary series Vol.11」に出演。
(w.ベイビーレイズJAPAN) 
・7月2日 見放題2016に出演。
・7月18日 ベリテンライブ出場をかけたコンテスト「ROCKBERRY AUDITION」で、最終選考まで通過、   栃木県総合文化センターサブホールでのライブ審査で準グランプリ獲得。
・8月3日 新曲「フェスタブルー」が、ポカリスエットWEB MOVIEの【熱中!フェス部】のテーマソングに   決定。「フェスタブルー」itunesにて配信限定リリース。
・10月13日 下北沢SHELTER×指先ノハク企画「ででんでんで出ん!〜裕美子の完全復活〜」開催。
(w.tricot)